海外の出会い系サイトを利用するための7つの心得

アメリカ生活

どうも みのこです。

これまで私が現在の旦那やたくさんの男性に出会ったというお話をしてきましたが、さっそく登録して使ってみよう!というアナタへ
ちょっと待った!
出会い系サイトでは、良くも悪くも多くの様々な人に知り合うことができます。
もちろん、良いことばかりではなくそこに潜んでいる闇もたくさん。。。
脅すつもりはありませんが、事実です。
ですから、出会い系サイトを利用する前に気をつけてもらいたい事をお話しますので、ぜひ登録する前に読んでみてください。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  出会うことを現実的に考える

どこの国のどの地域の人と出会いたいですか?それはなぜですか?

もし実際に逢うことになったら、逢いに行くことはできますか?

もし結婚を考えてお付き合いするとしたら、一生出なくても日本を離れて暮らすことはできそうですか?

海外の出会い系サイトを利用するにあたり、まずご自身のプロフィールなどを作ります。

まず、希望の国や地域に住んでいるという前提で登録しないと、その地域の人に逢うのが難しいです。

日本人女性を好む外国人男性は多いですが、遠い日本に住んでいる日本人女性に出会いたいという人は少ないです。

もし、あなたが将来日本に住み続けたく、日本在住もしくは住みたい男性と知り合いたいのなら日本で登録するのをお勧めします。

もし海外に住んでいる男性に出会いたいのならば、逢うことができるのが必須条件です。

相手が本気でしたら日本へ逢いに来てくれますし、あなたも彼に逢いに行きたいと思うでしょう。

その時に最低でも1週間、お仕事を休んだり、旅行に充てられるお金が必要になります。

私は自営業でしたので、時間の融通はきくものの、ハワイへ行くときには毎回息子連れでしたので旅費には苦労しました。

国際結婚を考えているのならば、もし日本に住むとしても、相手の国を訪れることが多くなるでしょう。
衛生面や、食べ物、文化の違いをある程度理解しておく必要があります。
またそのように理解することで、二人の距離もより近くなります。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  言語の理解

出会い、そこに一時的にでも滞在する覚悟ができたら、次はどの程度その相手とコミュニケーションをとっていけるかが重要になってきます。

どの出会い系サイトでも最初はテキスト(文字)での会話から始まります。

英語なら日本では遅くても中学校で学習しているので、習ったから大丈夫!と思いがちです。

でも実際の会話は、わたしたちが学校で学習したような文法の整った文ではないことが多いです。
私の場合はハワイですが、昔に貿易のために使われ発展したピジン英語というものがあります。

それが文法も言葉もめちゃくちゃで混乱しました。

例えば、「仕事を終える」を、finished work ではなく、 pau といいますが、辞書にも翻訳機でも出てこなかったので相手に意味を聞き返しました。

翻訳機で話しているカップルもいるそうですが、前回お話ししたように翻訳された文章が全く反対の意味になっていることもあります。
翻訳を使うとしても、ある程度直せる程度の言葉の理解は必要です。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  直感を信じる

 この直感とは、運命の出会いをビビビッ!(表現がちょいちょい古くてすみません) と感じるようなことではなく、危険察知の直感です。
この広い世界にはとても心の優しい親切な人もたくさんいますが、残念ながらそのような善意を持った人を騙そうとする人も多く存在しています。

人を疑うことは良いことではありませんが、もし少しでもおかしいな、と感じたらその直感に従った方が良い
でしょう。
今まで出会い系サイトを利用して男女問わず (恋愛目的でなく友達系サイトなどもありましたので) たくさんの人とテキストや電話で話しましたが、お金をだまし取られたり、実際に逢ったら全然違う人物だった、同じ人物だけど危険な目にあった、などないのはこの危険察知の感が働いたからだと思います。
そのような人はテキストで話しているだけでもわかります。
以下避けるべき人の言動の特徴です。
  • 本名、誕生日、住所、電話番号、仕事の内容の詳細をやたら聞きたがる
  • 軍隊などの理由で戦地や過酷な労働を強いられていると言う
  • 写真がモデル並みの容姿やモデル並みの写真の質、または筋肉質の裸で顔NG
  • エッチな写真を要求する、頼んでもいないのに送ってくる
  • チャンスだなんだと仕事の話を持ち掛けて来る
  • なんだかんだ言い訳をつけて金銭的要求をしてくる
  • セレブな生活をしており、写真もそのような感じ
  • すぐに逢いたがるが、あなたの住んでいるところまで来ようとしない
このような人物は絶対注意です。
この他にも、もしムムム?と感じることがあったら、少なくとも実際に逢わない方が良いでしょう。
英語の練習相手くらいにはなるかもしれませんが、絶対に個人情報やお金を送ったり、逢ってはいけません。
私が何度か話した中に、オーストラリア在住で写真はモデル系20代なのに40歳。
どこだかの国で労働条件きつい中で働いており、お金はボスに預けてある、私に逢いに行きたいからお金を送ってくれという人が。
この人は結構しつこかったです。
中国出身という爽やかな写真の印象で医者をしているというオーストラリア在住という人もいました。
この人は普通に話していましたが、プロフ掲載以外の写真を送ってくることはなかったです。
あとは、カリフォルニア在住の40歳で話し始めてすぐに香港まで来て欲しいという人。
お金を出すから息子と逢いに来て欲しいと言われたので、電話で話して、リアルな写真を毎日送るように私が要求しました。
そうしたら三日たったくらいにいくつか送られてきましたが、どう見ても加工されていて身体と顔の大きさがバランス悪かったり、背景などとズレズレ。。。
どうせならもっとうまくやればいいのに、と思うほどでした。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  タイミングは大事

 「いい人いないかな。。。」と思っている時は誰もいなかったり、仕事で忙しい時に限って告白されたり。。。など、ベストなタイミングはいつ訪れるかわかりません。
しかし、絶対に避けるべき時があります。
それは、あなたが弱っている時です。
人は精神的、肉体的、金銭的など弱っている時には特に、誰かに頼りたくなるもの。
でもそのような時には判断力が鈍ります。その人間の心理を知ってか知らずかその弱みに付け込んでくる人が、先ほど3番目にお話しした危険人物たちです。
彼氏と別れたばかりで寂しい、体調があまりよくない、仕事がうまくいってない、お金の余裕が無くて困っている、などそのような時は自分をいつも以上に強く持つようにしましょう。
相手に弱さを見せるのは相手をよく知ってからで遅くありません。
なるべく弱みを握られないようにする必要があります。
仕事や趣味にいそしんで時間の余裕がない時に限って素敵な男性に出会うのは、その時のあなたが輝いているからだということを認識しましょう。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  少しの嘘で自分を守る

出会い系サイトで出会うことに不安を覚えるのは誰でも同じです。
ですから何度も言いますが、自分の身は自分で守ることを常に意識する必要があります。

具体的には、本名や個人情報をプロフィールには載せないようにすることなどです。
ニックネームで充分です。
私は名前を水商売時代の源氏名、誕生日は好きな数字で適当にしていました。

年齢は正直に(笑)

プロフィールの写真は、写りが良いものが注目されますが、プリクラやアプリでどう見ても別人など顔が変わっているものはやめましょう。

本当に相手を探している人はあなたと同じように警戒していますから、最近の写真を送ってほしいと言ってくるでしょう。

サイト内で写真を載せることに不安でしたら、横顔やあなたの雰囲気のわかるものでも良いと思います。例えば、スポーツや趣味をしているところなど。

相手があなたを信用し始めてきたり、あなたが大丈夫と思えるようになったら、あなたらしい写真を送りましょう。
あなたの気持ちを尊重する人でしたら待ってくれます。
そうして信頼関係を少しずつ築いていきましょう。

また、返事はすぐに返さないことです。
メッセージが来たり、相手との会話が楽しくなってくるとそこに夢中になってしまい、危険信号を見逃したりしてしまいます。

初めのやり取りでは、お互いの自己紹介的に話したりするためにリアルタイムのように話すのも大事なポイントではあります。
初めは10分で返していたところを次の日には30分、1時間、などあえてお互いの熱を確認、冷ましながらコミュニケーションをとっていくことも重要です。

それは、相手を客観的に見ることができることはもちろん、自分自信を振り返るこどができるからです。

もちろん、相手から返事が遅くなったなど心配する様子などがあれば、誠意をもって話しましょう。

正直に話さないように、忙しかった、手が離せなかった、電波が悪いところにいた、なんでもよいです。

自分自身を守るために少しの嘘は必要です。強盗犯かもしれない人を目の前にして実家は金もちだ、という人はいませんね。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  イエローフリークに注意

日本人含めアジア人が『イエローモンキー』と言われることはみなさんご存知だと思いますが、 実はアジア人を好む男性が実は欧米人男性のなかには多くいるのです。

欧米人に比べてきめが細かくなめらかな肌、黒髪、黒い瞳というルックスを好きな人もいますが、アジア人女性の従順で献身的な性格を好む人がとても多いです。
私たちにとってはいい話のように聞こえますが、実はこの中にコントロールフリークが隠れていたりするのです
家族や友人には特に行動をもって尽くすアジア人女性を、自分のもののように言いなりになるようしつけたい男性たちです。
日本で言う、束縛のひどい男性に似ています。
もちろん日本の文化や日本人の持つ基本的性格などを尊敬し、日本人女性を好む人もいますので、しつこく言いますが危険信号を察知できるように覚えておいてください。
スポンサーリンク

海外の出会い系サイト  会話を楽しむ

ここまでいろいろ注意すべきことばかり書いてきましたが、出会い系サイトは正しく安全に利用すればとても素晴らしい出会いの場になります。

私も現在の旦那や今となっては親友、同志と呼べるような友人に出会えることができました。

もし私が出会い系サイトを利用していなかったら。。。というのは考えられません(笑)

本当にこうして世界中の人と出会える場所があることは素晴らしいと思います。

ですから、せっかくですので言葉の勉強でも良いですし、異国の文化を知ることでも、知り合った人と共通の趣味の話題でも、とにかく会話を楽しんでみましょう。

そうしてサイトで出会うことに慣れ、危険察知と違う感覚、つまりビビビッ!っと来る相手と知り合うことに繋がっていけると思います。

スポンサーリンク

まとめ

お伝えしたいことがたくさんあったので長くなりました。

安全、安心に出会い系サイトを利用して、素敵な人に出会えることができますように。

次回からは、実際にどのような人とどのように出会い、どのような交際をしたのかを思い出せる限り事細かに話していきたいと思います。

国際恋愛希望の方が、私のような経験をしないように警告として体験談を晒していきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。更新の励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました