THE!ってどういう意味? a, an と the のまとめ

使う!英語

こんにちは みのこです。

日本語を母国語とする私たちには、理解できないことが英語にはたくさんありますよね。

その代表ともいえる a, an と the について今回お話しします。

↓読んだほうがいい使用法はこちら
https://minocohawaii.com/entry/lesson-instruction

スポンサーリンク

『ある』を表す  a と an

なまたろう
なまたろう

『ある』ってどういうこと?

みのこ
みのこ

日本語ではあまり言わないけど、例題を見ていくとわかるよ!

  1. I can see a boy over there.
  2. Do you have a textbook for this course?
  3. A red car was in front of my house last night.

【日本語訳】

  1. あっちに(一人の)ある男の子が見えるよ。
  2. このコースの(一つの)教科書持ってる?
  3. (一台の)ある赤い車が昨夜うちの前にあったの。
a, an は初めて話題に出すときに使い、「ひとつの」または「ある」を表します。
日本語ではわざわざ言わない暗黙のものなので、日本語訳では(  )にしています。
なまたろう
なまたろう

なるほど、その『ある』なんだね。
でも an が付くときはどんな時なの?

みのこ
みのこ

これから a と an の使い方を詳しく説明するね。

母音につく【an】

母音 [a、e、i、o、u ]、日本語での[ア、イ、ウ、エ、オ] の音で始まる単語には anが付きます。
※一部例外あり

  • umbrella → an umbrella     一本の傘
  • elephant → an elephant     一頭の象
  • hour → an hour    一時間

※hour は hから始まりますが、発音が アワー と ア から始まるので an になります。

子音につく【a】

母音以外の音、子音で始まる単語には a が付きます。

  • girl   →   a girl      一人の女の子
  • picture  →   a picture  一枚の絵や写真
  • cellphone →  a cellephone 一台の携帯電話
なまたろう
なまたろう

最初の発音によって、aかanになるんだね!

みのこ
みのこ

そうなの、言ってみるとわかるよ。
母音(aeiou)で始まる言葉に[ア]は言いにくいの!

なまたろう
なまたろう

ア アンブレラ、ア エレファント...

確かにスムーズには言えないね!

ところで the はよく見るけど意味があるの?

みのこ
みのこ

the にもきちんと意味があるよ。

スポンサーリンク

『その』を表す the

  1. The boy is with a little girl.
  2. I want to borrow the textbook today.
  3. The car was very old.

【日本語訳】

  1. その男の子は小さな女の子といるよ。
  2. 今日その教科書借りたいな。
  3. そのはすごく古かったわ。

the は一度話題に上ったものに使います。

みのこ
みのこ

先ほどの a と an と the の例題を使ってみてみるよ!

【例文1】

I can see a boy over there. (あっちにある男の子が見えるよ。)

The boy is with a little girl. (その男の子は小さな女の子といるよ。)

最初は a boy (ある男の子)で、 2回目から the boy (その男の子)となります。

なまたろう
なまたろう

これは日本語でも同じように言うね!

みのこ
みのこ

そうだね!例えば何日か前に話題に上ったり、話し相手が知っていることには最初から the を付けるの。

「この前会ったあの人がさあ。。。」みたいなね。

なまたろう
なまたろう

なるほど!
おばさんたちが、逢った人の名前を思い出せない時にも使えそうだ(笑)

認知の the

一般的に世の中で『それ』と言えば多くの人がわかるもの、認知している物に使われます。
『一度話題に上ったこと』と考え方は同じです。

例えば、月と太陽
これらはこの世にひとつしかないので、「月」と言えばみんながある一つの「月」だと認知します。

ですから、月は the moon太陽は the sun となります。

月や太陽などそれらに関するもの、例えば moonlight (月明り)、sunrise(朝日)、sunset (夕陽) などにも、自動的に the が付きます。

日常的に私たちが使うものとして、施設や団体などがあります。

例えば the police(警察)、the airport(空港)、the bank(銀行)など。

なまたろう
なまたろう

警察署などは世界中にたくさんあるのに、どうして the が付くの?

みのこ
みのこ

いい質問だね!
説明するからイメージしてみて!

例えば東京でのタクシーでお客さんは、「空港までお願いします」とだけ伝えます。運転手は「かしこまりました。」とだけ返事をしました。

お客さんと運転手どちらの立場でもかまいません。どの空港だと思いますか?

なまたろう
なまたろう

東京だから東京都にある羽田空港か、千葉県にある成田空港かな?

みのこ
みのこ

でしょ?東京から関西空港までタクシー利用する人はあまりいないよね、新幹線のほうが早いし安いし!

このように、一般的に知られていること、認知を表すのが the です。

あなたも知っているその空港』のような感覚です。

意外と難しい the の発音

母音 a、e、i、o、u の音で始まるものに付く the は、ダ ではなく、ディのようになります。

the が にならないように気を付けましょう。
舌の先を上の歯の裏に付けて発音します。

聞こえる音はに近くなります。

なまたろう
なまたろう

the は [ザ]ではないんだね。

みのこ
みのこ

そうなのよ!the の発音も単語の最初の発音、母音か子音によって違うの。
実際に言いながら見てみよう!

以下の例文を声に出して練習して自然に言えるようにしましょう。

  1. I want to go to the airport. (空港へ行きたいです。)
  2. Did you get the audiobook? (オーディオブック買ったの?)
  3. He needs to meet the owner of the store.(彼はその店の経営者に逢う必要があるの。)
※例3には、二通りの the の発音があります。
スポンサーリンク

まとめ

少し面倒な a, an と the ですが、基本を押さえればバッチリ使いこなせます。

発音は声に出さないと上達しません!ぜひ練習してみてくださいね。

みのこ
みのこ

最後に問題!

「昨日新しいバッグを買ったの!そのバッグがとても可愛いのよ!」

a、an、the 何を使いますか?

ファイナルアンサー?

【答え】

I bought a new bag! The bag is really cute!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました