excited と exciting の違いと使いわけスッキリまとめ

使う!英語

どうも みのこです。

読まなくてもOKですが、読んでほしい使用法はこちら↓

みのこ英語ブログ使用法
お金をかけず、かけ算九九のように一生使える英語を身につける!当たり前のことを偉そうに書いています。

2回目である今回のレッスンは、

とても楽しい!ワクワクする!ちょー興奮する!』です。

英語ではどのように言いますか?

I’m excited.   

それとも

I’m exciting.

???

実はこれ、とても多くの人が理解していません。

間違えるとちょっぴり恥ずかしいことになってしまいますので、しっかりと口を動かして覚えておきましょう。

excited, tired, bored

ちょー楽しい!』『疲れたわ。』『退屈だなあ。

あなたがそう感じているので、あなた(人)が主語 ✚ ed 

  1. I’m excited. 私はワクワクしてる。
  2. I’m tired.   私は疲れている。
  3. I’m bored.   退屈だな。つまらないな。

exciting, tiring, boring

それちょー楽しい!』『それ疲れるやつだ』『それ面白くないよ

それ自体がそう感じさせるモノなので、モノゴト(物事)が主語 + ing 

  1. It’s exciting.   それはワクワクすることだ。
  2. It’s tiring.       それは疲れることだ。
  3. It’s boring.     それはつまらない、面白くない。

 まとめ

人間を主語にした時には ed、

物事には ing。 

違いをしっっっっかり叩きこんでください。

人 + ing で I am boring. tiring. exciting. とすると、

私は面白味のなく、疲れる、興奮する人間です」となってしまいますので注意!

特に女性の場合、I am exciting. と男性の前で言うと危険です。

(けっこうクラブやバーでは多く耳にします。。。)

頭で理解すると同時に、たくさん口にして、間違いなく使えるようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。

コメント