ハワイでもOK!オンライン処方箋でピル購入してみた!

アメリカ生活

 どうも みのこです。

ハワイに移住してみたものの、何かにつけてアメリカとはみなされず不便なことが多々あります。

その一つがオンラインショッピング。

アメリカ本土からの配送では、ハワイは送料が高かったり、Amazonでも買えないものがたくさんあります。『薬』もその一つ。

健康そうに見えて満身創痍な私ですが、ハワイに来て一度も医者へかかったことがありません。
日本に住んでいたころは、電車と徒歩で腰痛治療、お薬をもらいに胃腸科数年通院、季節の変わり初めには耳鼻咽喉科をベースに、甲状腺検査と胃カメラ検査を年一回、いろいろ重なって多い時は毎日どこかしらのクリニックへ。。。
と通院で忙しかった覚えがあります。

こちらで医者へかかったことが無いというのは、ハワイに来てから体調が良くなったわけではなく、むしろストレスで胃腸は悪化、8年ほど前にストレスで3日だけあらわれた蕁麻疹が今ではほぼ毎日の慢性蕁麻疹に。

ですが、医療費を恐れていて病院へは行けませんでした。

医療保険が高いアメリカでは医療保険を持っていない人も多いです。
そんなんで私と息子も一時的に(と言っても3ヶ月以上!)旦那の保険に入れてもらえない時期がありましたし。。。

(愚痴か?)

アメリカで保険がないと大変です。

病院によっては診察すらしてもらえないので、生きてる心地がしない状況。とくに子供に何かあったらと思ったら本当に怖い。。。その時は保険がないことを知らなかったのですが、本当に恐ろしいですよね。

風邪ぐらいでは医者に行かず、市販薬での治療がメインなアメリカですが、日本と同じように医者からの処方箋がないと、薬局で処方箋が必要なお薬を購入することができません。

ということで

前置きが長くなりましたが、今回は、ハワイにいてもオンラインで薬が購入できる LEMONAID をご紹介したいと思います。

アメリカにはオンラインで処方箋を購入できるサイトがいくつかありますが、今回ご紹介する LEMONAID は、ハワイ在住者が利用可能で、口コミの印象も良かったのと、実際に他のサイトに比べて手続きに手間も時間もかからず手軽だったことなどです。

管理しやすいスマートフォンアプリもありますので、パソコンが無くても大丈夫です。

Lemonaid Health – Healthcare. Refreshingly Simple. 

※注意書き後述

LEMONAID ではオンラインで質問に答えていき、必要であればドクターやナースとビデオ電話で話すことも。

問題なければ、処方箋が近所の薬局へ送られそこで購入することができます。

また、薬の種類や州によっては定期的に発送もしてくれます。

2019年3月現在ではアメリカ全ての州ではなく、
AL, AZ, AR, CA, CO, CT, DE, FL, GA, HI, IA, ID, IL, IN, KS, KY, MA, MD, ME, MI, MO, MS, MT, NE, NH, NJ, NM, NY, OH, OK, OR, PA, RI, SC, SD, TN, TX, UT, VA, WA, WV, WY and WI の在住の方のみご利用が可能です。

ハワイ州はビデオ電話が必須です。

トップページには早速様々な薬の名前やサービスについて書いてあります。

薬の種類として、避妊の経口薬、リング、パッチ、ED薬、尿路感染症薬、鼻炎、風邪薬、抜け毛防止、禁煙薬、胃酸逆流、ニキビ、インフルエンザ、コレステロール血症薬の他に、血液検査や性感染症検査もあります。

f:id:minoconoyama:20190312075224p:plain
避妊薬,ED薬,風邪薬,鼻炎薬,逆流性食道炎,なども

ドクターの相談・処方箋料として$25かかります。

ED薬、PE薬、避妊用ピル、抜け毛防止薬は定期的な配送も可能。

ちなみにハワイはまだ定期配送はしていませんので、近所の薬局でお薬を購入します。

f:id:minoconoyama:20190312080454p:plain
相談&処方箋代は$25

 登録をし、上の画面から欲しい薬のページへ行くと、 Get Started からオンライン問診を始めることができます。

f:id:minoconoyama:20190312081344p:plain

$25払う前にどんな内容なのか質問に答えていくことができます。

例えば避妊薬の問診ではたくさんの避妊薬の名前が並んでおり、その中から選ぶところからスタート。

あまりにも多く何が何だかわからずに選べなければ +Need help choosing a pill? をクリックすると、いくつかの質問に答えることであなたにおススメの薬を選んでくれます。

f:id:minoconoyama:20190312081712p:plain
合った薬が解らない場合はこちらから!

 選ばれて出てきた薬の種類や、この薬を処方するための必要情報、使用法、副作用、その他情報、料金など確認してください。

f:id:minoconoyama:20190312082219p:plain
薬の種類、使用法、副作用などよく確認!

この後に、選んだ薬を処方するにあたり必要な質問がいくつか次のページからされます。

例えば、最近6か月以内の血圧、持病や現在飲んでいる薬やサプリメント等。
最後にその薬を配送または薬局で購入するかと質問があり、その後ドクターへ問診内容が送られます。

相談料$25をクレジットカード決済し、ビデオ電話の場面へすぐに切り替わります。

全員がビデオでの面談が必要なわけではなく、薬の種類やお住いの州によって、または問診の内容でビデオ電話が必要になります。

オーダーした時に画像を撮影していないので、ビデオ電話の様子がお伝え出来なくてすみません。

画面にはドクターやナースにつながるまでの待ち時間が出ています。
多少ずれはありますが、私の場合は待ち時間6分ほどでドクターと話すことができました。

問診内容と、薬の種類、配送か薬局での購入かなど確認をします。

質問があればこの時にできますので用意しておくと良いでしょう。

できれば定期配送が良かったのですがハワイではまだ配送のシステムが整っていないので、今回は3ヶ月分を近くの薬局に処方箋を送ってもらい、そこで私が購入する形になりました。

f:id:minoconoyama:20190312090013j:image
無事に買えました!

ハワイ時間の朝10時頃にオンラインで問診&ドクターと話し、その日の夕方にはお目当てのピル購入。

ジェネリックで3ヶ月分で$40以下、相談料の$25合わせても納得のお値段。

しかも歩いて5分の薬局で待ちもせずに購入できたので満足です!

LEMONAIDを利用するには、

  • 18歳以上
  • 保険が無くてもOK

しかし自己責任です。

問診で誤った情報を入力するなどして、処方された薬がきっかけで副作用以外に体調が悪くなるなどしてもLEMONAIDや薬局を責めることはできません。

正しい情報を提供して、きちんとご確認の上のご利用をおすすめします。

オンラインでの処方箋購入をご検討されている方に少しでもお役に立てれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。更新の励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました