面倒なママ友付き合いを楽にする攻略法

子育て

どうも みのこです。

唐突ですが実は私、日本にいた頃はママ友と呼べるようなプライベートで会うまでのお友達がいませんでした。今日はこの『ママ友付き合い』について書きたいと思います。

なまたろう
なまたろう

ママ友付き合いって難しいものなの?

みのこ
みのこ

ママ友付き合いに悩むママさんは多くいるんじゃないかな

スポンサーリンク

そもそもママ友って?

ママ友って。。。保育園のお友達のママやそんなんでしょう?

デジタル大辞泉によると

公園や遊び場、保育園や幼稚園などで子供を通じて知り合った母親同士の付き合い。また、その間柄。

子供を通じて知り合っていることが、普通のお友達とは違うところですよね。

元々学生時代からの友人で、お互い子供を持ってからも付き合いを続けている関係なら、私にも小中学生時代からの子持ちの友人達がいます。

でも、子供と公園に遊びに行った時にほぼ毎回会うようなママさんと、連絡先を交換するほどまでの付き合いにはなりませんでした。
きっとお互いが同じように距離を置いていたんだと思います。

『子供を通じて知り合う』と一言で言うと簡単ですが、近所や同じマンションに住んでいたり、勤務先での上下関係が絡んでいる場合など実際の状況は複雑ですよね。

マンションだとどちらのお部屋のお値段が高いなどがわかりますし、パパ同士が同じ会社、お兄ちゃんが同じ大学を受験するなど、もう本当に面倒!

もちろん、純粋に公園だけ、保育所だけで顔を合わせるだけの関係もありますが、それはママ友と言えるのかどうか…

ママ友付き合いが苦手な理由

ママ友の付き合いについて友人達に聞くと、トラブルに巻き込まれる、怖いママがいる、とにかくめんどくさい、とママ友付き合いが上手くできている人でさえ、口を揃えて言います。

そのような話を聞くから余計にママ友とは付き合いたくないとも思うのかもしれませんが、子供が絡んでいるだけになるべくならトラブルは避けたいと思いますよね。

私がママ友付き合いを苦手としている一番の理由は、プライベートを干渉されたくないということです。

特に息子が保育所に入った頃はシングルマザーで水商売だったので、一般社会ではイメージが良くありませんでした。

育児も仕事も両立し、誇りを持って生活していましたが、面白がって聞く人たちに詮索されたくなかったのが正直なところ。

またもう一つ、ママ友を作る機会が少なかったこともありました。

息子が通っていた保育所は当時24時間保育だったので、送り迎えの時間はそれぞれの家庭によってバラバラ、親同士が顔を合わせることはあまりありませんでした。

私のように、付き合いを避けられればまだいいけれど

学生時代からのある友人は、同じマンションに住むママ友にとても悩んでいました。

その友人自身ではなく、彼女の娘を通じて仲良くしていたママ友さんがリーダー的存在のママ友に酷く虐められたことで鬱になってしまい、自ら命を落としてしまったのです。

そこまでしてお付き合いをするべきかどうか、それでも毎日顔を合わせなくてはならないので本当に辛い、と悩む友人も心配になりました。

飲み物を飲みながら話をする二人の女性

快適なママ友付き合い

どんな複雑な状況でのお付き合いでも、子供同士が仲良く遊んでいたり、将来的にもそのお付き合いを続けなくてはならない場合が現実。

ママ友との関係を断つことは子供達の友人関係にも影響することもあるので、いかに上手に関係を続けていくが大事になります。

リーダー的存在のママとの付き合い

日本の学校で半強制的なPTA役員の仕事。

ママ友との付き合いが苦手な私でもやらなければならないし、他のママさん達と協力して仕事を進めなくてはなりませんでした。
そのような時、特に気になって面倒なのがリーダー的存在なママたち

彼女たちを攻略するにはキャラ把握が大事だと思い、ゲームのボスキャラと思って分析してみました。

リーダー的存在ママに媚を売ったりして味方につけるのは簡単ですが、それがのちのち面倒になる原因です。キャラがわかると攻略法が見えてきます。
  1. 中ボス それとも ラスボス?
  2. どんな強みを持つ?経験値は稼げる?
  3. 攻撃を受けるとキャラ変する? 
【解説】
    1. そのママがどうしてボスキャラなのか、中ボスなのかラスボスなのかを暴きましょう。隠れボスキャラがいるかもしれません。味方と敵を見極める。
    1. 彼女たちに反論をした時の反応。話し合いができるか、機嫌が悪くなり理不尽な行動になるのか。防御力を強化。
  1. リーダーである理由がそのママ本人のキャラにあるのか、旦那の地位によるものか、本人のエゴによるものなのか。
    彼女たちから何を学べるか。コミュニケーション力が高い、知識が豊富、人脈が広い、流行に敏感、など強みを見つける。攻撃力、装備を整える。
相手のキャラを見抜き、自分の生活に彼女たちの存在を少し足すことで、どう子供達や学校の仕事に活かせるかなど、仕事的に考えるとお付き合いも楽になります。
  1. 感情で頼ってしまったりするのは危険ですので気をつけましょう

最低限のコミュニケーション

日本にいた頃はママ友がいなかったと始めに書きましたが、アメリカに住んで一年の現在は一人だけママ友と呼べる人がいます。

彼女は現在中学一年生の息子のクラスメイトの女の子のお母さんM子さん。
ハワイなのに日本人が珍しい学校なので、日本人のお母さんというだけで印象的でした。

みのすけ
みのすけ

どうしてママ友になれたの?

みのこ
みのこ

連絡先を渡されたのがきかっけだよ。

学校の説明会の時、旦那様と一緒に私の方へ来てくれて、軽い挨拶

その時に連絡先を書いたメモを渡されたので、後にスマホから「連絡先ありがとうございます。よろしくお願いします。」とメッセージを送りました

本当につらいときに頼る

学校が始まって1ヶ月が経った頃、息子の学校のことなどで相談したくてM子さんにメールを送りました。

直接話した方がいいからと、M子さんは知り合ったばかりの私のために時間を作ってくれ、学校に子供を送った後に朝8時頃からカフェでお話。

M子さんの気さくで朗らかなキャラクターのおかげで、学校についての相談からお互いのハワイに来たきっかけや生活、趣味についてなどたくさん話すことができました。

もちろん自分が辛い時にだけ連絡するわけではありません

何も疑問に思わなくても学校のイベントについて質問してみたり、天気が酷かった時などには普通に「大丈夫でした?」程度のメッセージ。長い付き合いの友人よりも頻度はもちろん少ないです。

距離感を保つ

ママ友と言っても学校は完全に親が車で送迎しなくてはならないし、M子さんも週の半分お仕事しながら子供の習い事の送迎があったりと暇ではないので、見かけた時に手を振ったり、たまにテキストメッセージで話したりするくらい

子供の関係で知り合っていても子供や家族を交えての付き合いはしません。
それを始めると交友関係が広がるので良いのですが、関わる人間が多ければ多いほど問題も増えます

一匹狼を恐れない

ここまで色々お話ししましたが、結局大事なのは、一人になることを恐れず、中立な立場をとること。

いくつかのママ友グループがある中でそれぞれのリーダーママ達に言い寄られる時があります。

しかし頑として、中立な立場もしくは自分の意見をしっかりと持つことが重要です。

これはどこにもいい顔をする『八方美人』とは違います

どんな状況でも立派に対応する姿勢が、最終的には子供たちを守ることに繋がります。

ママ友付き合いなど大人の付き合いに子供を巻きこむことのないように気を付けましょう。

私たち母親がママ友付き合いをする理由は何かしら。。。と考えると答えは一つ。

主役は子供たち。自分が消費しては絶対ダメ!

まとめ

ママ友とのお付き合いと言っても十人十色、環境によっても全く違いますので簡単ではありません。

だからこそ相手を知ることでお互いを理解し、大人も子供も過ごしやすいコミュニティを作れることが理想ですね。

余計なことを考えずに仲良く良い関係でお付き合いできるのが一番ですが、悩んでいらっしゃるママさんに少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓ポチっと1票いただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました