Cool!だけじゃない 音楽をよりよく表現したいときの英語 まとめ

使うEnglish

どうも みのこです。


みのこ
みのこ

What music /song /band do you like?

あなたは何の 音楽/歌/バンド が好きですか?

みのすけ
みのすけ

どんな音楽。。。?


音楽ジャンルやバンド名を出さずに自然に答えたい!

ある音楽人からのそんなリクエストにお応えして音楽を表現する英語についてお話しします。

実はこう見えて(どう見えて?)ワタクシ昔はバンドマンでした。

高校の友人達とガールズバンド、男子達とビジュアル系バンドなどでライブハウスでライブもやってました。
バイト代は練習のスタジオ代とライブチケット代で消え…

嗚呼 懐かしい。

近頃はせっかくハワイにいるのでウクレレを本格的に習おうと考えています。

さて

私の話はここらにしておいて、そろそろ行きましょう!

どちらかというとロック寄りですが、カラオケでも使える表現もあります。

スポンサーリンク

とにかくかっこいい!と伝えたい!

※表現をより豊かにする言い方をブルーで表しています。

音楽もルックスもかっこいい!実はたくさんの言葉が使えます。

Cool!     クール!

Awesome!   オウサム!

Unbelievable!  アンビリーバボ!

Amazing!   ァメイズィング!

Stylish! スタイリッシュ、お洒落だ!

Wonderful! ワンダフル、素晴らしい!

Perfect! パーフェクト、完璧!

Wild! ワイルド、野生的!

Handsome! ハンサム、イケメンだ!

Looks good! ルックスがいいね!

Passionate! パッショネイト、情熱的だ!

例:

  • His music is so cool with amazing performances

彼の音楽はスゴイ演奏でとてもかっこいい!

  • That band is extremely awesome and stylish

あのバンドはずば抜けてカッコいいしお洒落だ!

  • His drums performance is the coolest and perfect

彼のドラマパフォーマンスは最高にカッコよくて完璧だね!

  •  Live performance is more powerful.

ライブはやっぱり迫力があるね。

スポンサーリンク

どんな感じの音楽が好き?

ジャンルを言うだけでは伝わらない。一歩踏み込んだ表現です。

  • I love melodious hardcore. 

私はメロディアスなハードコアが大好きです。

  • His drowsy voice makes me calm.

彼の気だるい声で気持ちが落ち着くわ。

  • Her catchy songs are very popular. 

彼女のキャッチーな曲はとても人気です。

  • I prefer up-tempo music.

アップテンポな曲のほうが好きだ。

  • Funky jazz is so cool! 

ファンクなジャズがカッコイイ!

  • Groove with this sense of unity is unbearable.

この一体感のあるグルーブがたまらなくいい。

  • His punchy voice attracts everyone.

彼のパンチの効いた声はみんなを惹きつける。

スポンサーリンク

ちょっとマニアック?音質を表す表現

音質や音のまとまりについても話してみましょう。

  • UK rock guitar has a warm sound with the overdrive effect.

UKロックのギターはオーバードライブで温かみのあるサウンドだ。

  • On the other hand, US rock has a gritty guitar sound distorted with the distortion effect.

それに対して、USロックはディストーションでジャリジャリに歪んだギターサウンドである。

  • The distorted guitar riff is so cool!

 歪んだギターのリフがめちゃカッコいい!

  • The rhythm team firmly supports the funky ensemble bottom.

 リズム隊がファンキーなアンサンブルのボトムをしっかり支える。

  • The psychedelic “space sound” with chorus effect is comfortable.

サイケデリックなコーラスの空間系サウンドが心地良い。

  • His rap has a strong attack and it gets perfect.

彼のラップはアタックが強くてキマる。

  • The guitar has too much reverb for his taste. 

そのギターは彼の好みとしては音が響きすぎる。 

  • I want a powerful, dynamic and danceable for the last number! 

最後は力強くてダイナミックで踊れる曲がいいな!

スポンサーリンク

カラオケでも使える表現

カラオケや、スタジオ、ライブのリハーサルでも必須の表現!

  • turn up・・・音量などを上げる
  • turn down・・・音量などを下げる
  • loud・・・うるさい、やかましい
  • our of tune・・・  音痴 

例:

  • It’s too much echo, can you turn it down? 

エコーがかかりすぎ、弱めてくれる?

  • His song is just loud. 

彼の歌はうるさいだけだ。

  • My voice is hoarse since I sang too much! 

歌いすぎて声がかれる〜!

  • He had no ear for music. / He sings out of tune. 

彼は音痴だ。

みのすけ
みのすけ

音痴!って人に言っちゃダメでしょ。

みのこ
みのこ

良く言うわー!ママに言うときあるじゃない。

スポンサーリンク

どんな声が好き?声質を表す表現

皆さんの聞いたことのある言葉で充分伝えることができます。

下にある声の質を表わすワードを ( )に入れかえるだけ!

  • I love her [ husky ] voice.
  • He has a [ strong and deep ] voice
  • Melliferous・・・ 甘美な
  • Sweet・・・ 甘い
  • Beautiful・・・美しい
  • Lovely・・・ 素敵な
  • Strong・・・ 力強い
  • Unique・・・ 独特な
  • Husky・・・ ハスキー
  • Deep・・・ 深い、低い
  • Clear・・・ すき通る
スポンサーリンク

 まとめ

ちょっと個人の趣味に偏り気味ですが。。。音楽に関しては普段から英語や和製英語で表現している方が多いので、意外と知っている単語が多いと思います。

そういえば、カラオケボックスで英語の発話練習をして音声を送ってくれた生徒さんも居ました。

英語も音楽や歌と同じように、何度も声に出して読むことで定着します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました