ハワイでアクティビティ!パラセーリングで絶景を楽しもう

オアフ島

こんにちは みのこです。

先日、せっかく日本から友人が子供たちと来てくれたので、ハワイらしくみんなで楽しめる事をしよう!とパラセーリングをしましたのでその時の様子などをシェアしたいと思います。

ちょっぴり不安だった友人たちでしたが、ちょうどお正月のころバナナマンの設楽さんがパラセーリングをしていた番組が日本で放送されて観たらしく、イメトレはできていたようです。

今回私達がお世話になったのはこちら↓↓

パラダイスウォータースポーツ  Paradise Water Sports Hawaii

時期によってはホームページからでも安く予約できますが、今回はGROUPONを使ってみました。日本にもグルーポンってありますよね。

アメリカのGROUPONに登録できるかわかりませんので、できなければオアフ島の道端にあるクーポン券冊子などにも載っていますので、そちらを見てみてください。一人当たり$47くらいです。

GROUPON で5人分のドルフィンパッケージ(750フィート)をクレジットで購入後、希望日時を予約するために、書かれている番号へ電話します。

英語が不安な方は、多少高くても日本語で予約できるツアーなどをオススメします。

私が電話をした時はとても雑な対応だったので、確認のメールもなく不安になり、後日かけ直すなど手間がかかりました。

確認メールで、集合時間と場所の写真や詳細が送られてきます。そのクーポン券、用紙などを当日忘れないようにして下さい。

私たちの予約は朝イチ9時だったので、8:40に指定されたワードビレッジ近くのハーバーへ。エージェントのブースで、同意書にサインをし、ガソリン代などで1人当たり$7を払いました。

船に乗り込み、荷物を足元の棚にしまうとスタッフがライフジャケットを渡してくれます。その後、一番最初に飛ぶ(?)グループにパラセーリングの器材を装着してくれます。

f:id:minoconoyama:20190118060308j:image

私たちは2人と3人に分かれ、友人家族が先に飛ぶことに。誰が真ん中に座るかなどはスタッフがバランスを考えて決めてくれます。

f:id:minoconoyama:20190118060349j:image

若干、高所恐怖症を心配していた友人とその子供達でしたが、メンズスタッフ2人のノリノリな雰囲気で楽になったようでした。

f:id:minoconoyama:20190118060331j:image

いざ出陣!船で沖まで出ます。けっこうな勢いでお尻が浮くので、しっかり掴まっていないと落ちそうになります。

スタッフが友人家族3人を先と決め、彼らが一番手に。スタッフの言うとおりにしていればなんてことありません。心の準備も整わないまま、つま先は床から離れ、徐々に上がっていきます。

f:id:minoconoyama:20190118061611j:image

キャーキャー言ってた友人も次第におとなしくなり(単に聞こえなかっただけかも)

私はその光景を楽しみながら、動画を撮影していました。

危険なのでオススメはしません。

高さにも慣れ、周りの景色と海の広さ、日本は見えるかなーなんて話しているうちに750フィートの高さまで上げられ、しばらくすると少しずつ下げられます。

スタッフの1人が、

「彼らを海にちょっと入れたいよね?」

と言うので、

「Why not?? 」もちろん!と言うと、彼はまだ高くにいる友人達へシャカで大きく手を振ります。

キャー!!

ドボン。

友人達には濡れても下半身だけ、と話しておきましたがけっこうな勢いで海へdipされ、高度は下がり船へと戻されました。

「濡れてからちょー寒いけど、ちょー楽しかった!これで$50なら納得〜!

私と息子も二回目でしたが、前回と違う雰囲気を感じることができて本当に楽しかったし、みんな満足してくれたので良かったです。

f:id:minoconoyama:20190118063608j:image

予約の時間帯は空いていれば午前でも午後でも可能です。午後に買い物などできるよう朝イチにしてもOK、夕方には美しいサンセットプラス、ダイヤモンドヘッドと虹もセットで見られたり最高です!

水着着用、ラッシュガード、タオル とお金チップ分 は最低必要です。私たちは5人でしたので、各スタッフへ$5ずつ渡しました。

ちなみに写真は$30ほどでスタッフが撮ってSDカードをくれます。私たちはお互いに撮り合い、節約しました。

携帯電話は落とさないように気を付けてくださいね。

所用時間はその時の他のグループ数にもよります。今回は私たち以外にカップル1組だけだったので40分ぐらいで終わりましたが、前回は私と息子以外に4グループいたので、1時間半ほどかかりました。時間に余裕を持ってスケジュールすると良いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました