おねしょが治って世界が変わった!オシッコできる体と環境づくり

人間育て

どうも みのこです。

幼稚園や保育園に通うお子さん、小学校入学を控えているお子さんがいらっしゃるご家庭では、心配になることがたくさんあると思います。

我が家では特に【トイレが上手にできる】かということでした。

息子が日本で入学した小学校の入学案内には

和式便所でひとりでできること
とありました。

古い学校なのでまだ和式があったのですが、家は様式だし、どうやって練習させればいいのやら。

そしてもう一つ。

今でこそ人前ではクールにしている息子ですが、実は過去にオシッコの (本人いわく) 黒歴史がある『オシッコマン』でした。
そのため6歳から8歳の2年間、小児科へ通院もしました。

みのすけ
みのすけ

おしっこ病院だね!

『おねしょ&おもらし』を治すための通院なので、私たちは『おしっこ病院』とよんでいます。

2年間通院し、本人がとても頑張ったことで最終的に克服できました。

そこで今回はどのようにおもらしやオネショを減らしていき、いつどのような様子でおもらしをしなくなったかを、息子の実体験を振り返りながらまとめました。

スポンサーリンク

おねしょを治す!おしっこ病院へ行くまでの経緯

小学校への入学を1年前にした5歳のころ。

息子は毎晩、おねしょをしていました。家でだけでなく、保育所でもおもらし。

夕方5時ごろ、お迎え時間の時にいるパソコンルームでは、毎日のように息子はお漏らしをしていました。

私「あらら、おトイレ行くの忘れちゃったの?」

息子「うん。」

私「パソコン楽しくて忘れちゃったんだね。」

みのこ
みのこ

楽しい瞬間を逃したくなくて、おトイレを我慢することは大人でもありますよね。

みのすけ
みのすけ

今でもゲームしてると忘れちゃうけどね。


家ではお布団が濡れると困るので、おねしょ対策の防水シーツを購入し、洗面所で歯磨き前におしっこパンツを洗う毎日。

当時私は看護学校へ通っていて課題に追われて眠れず、朝はオシッコの匂いとホカホカ加減で目が覚めるというのが、ほんとうに辛かったです。

ですが私よりも息子がおしっこをしてしまう事に本当に悩んでいました

みのこ
みのこ

これは何とかせねば。。。

何が原因なんだろう?

リサーチマンの私はネットで調べまくりました。
そこに書いてあることは主に4つ。

●ストレス
●水分量
●トイレのタイミング
●遺伝

自分の子供がストレスを感じていると思いたくないし、水分量やトイレのタイミングは保育所でみんなと同じだし。

と消去法で考えた時に思い出したのが、息子の父親である元旦那のお母さんの言葉。

「あの子(元旦那)、小学6年生までおねしょしてたのよ。」

いつか一緒に台所に立っている時に言っていました。

そのことについて詳しく話は聞いてませんが、どうしても気になってしまいました。

そこで今度は、その時住んでいた千葉県内の病院を検索。
千葉 小児科 おねしょ

いくつかヒットしたところを徹底的に口コミなどリサーチ。

「今度の土曜日、電車で病院に行ってみようか?みのすけのおもらしが治せるかもしれない。子供たちがたくさんいる病院に行ってみる?」

「うん!」

息子は即答。
もともと注射で泣いたこともなかったし、病院はむしろ本やビデオが見られる楽しいところだと思ってたので楽でした。

さっそくその週の土曜日の朝、自宅から電車で1時間近くの、ある病院へ。

初めてなので2時間ほど待ち。
途中で一度、オシッコを採りました。

みのすけ
みのすけ

もちろん待っている時間はビデオや絵本をエンジョイ!


先生の診察前に、食事のタイミングや起床、就寝時間など普段の生活を細かく記入。
そして診察ではさすが先生と看護師さんたちのおかげで、息子もリラックス。

話をしながらお腹を押してみたり。

みのすけの場合のおもらしの原因は以下の3つが合わさっているだろうとのこと。

  • 水分量
  • トイレのタイミング
  • オシッコ筋の未発達

この3つを意識して対策して、様子を見ていくことになりました。

スポンサーリンク

おねしょを治す!水分量の調節

みのすけの保育所では、昼食時と3時のおやつの時間に、幼児用のコップ一杯の麦茶が出されていました。
公園やプレイルームで身体を動かして遊んだ後にも同量の麦茶。

活発に動く昼間の水分はそのままで、夕方以降の水分を減らしてみました。

  • 夕方5時以降(帰宅後)は水分補給なし。
  • 食事中の味噌汁やスープもなし。(カレーやシチューは適度に)
  • シャワーやお風呂の後は氷をなめさせる。※口の中に転がせる大きさ

たくさんの具材が食べられて、息子が好きな味噌汁やスープをなくすのは悲しかったし、のどが乾いた様子でも氷しかあげられないのはとてもきつかったです。

でも本人は頑張るというので心を鬼にして応援。この生活が一生続くわけでない!と徹底。

私も息子が起きている間はあまり飲まないようにしていました。

みのすけ
みのすけ

氷をなめるのは今でも好きだよ!

スポンサーリンク

おねしょを治す!トイレに行くタイミング

保育所では学校のように時間割があるので、その間の休憩時間にはトイレタイムとして全員行かせていました。

いつもおもらししていたパソコンルームへ行く前にも行っていたのですが、それはこの後に話す『おしっこ筋』が最大の原因でした。

なので保育園でのトイレタイミングはいつも通りにしてもらい、自宅で気をつけるように。

  • ベッドに入る20分前にトイレへ行く。
  • ベッドに入るすぐ前にもう一度トイレへ行く。

夕方以降に水分をほとんどとっていないにも関わらず、寝る前の2回のトイレではおしっこがたくさん出ました。

就寝前の2回のトイレは、今でも親子で実践しています。

オネショは睡眠の深さと関係

そんなオシッコマンの息子ですが、実は3歳ごろは夜にひとりで起きてトイレへ行っていたのです。

おむつが外れたのは2歳半ごろ。
保育所の4〜5歳のお兄さんたちが履いているパンツ『お兄さんパンツ』に憧れた息子。

大好きなピクサー映画カーズのバックプリントのお兄さんパンツが欲しくて欲しくて。
いつかトイレができた時のために、3枚セットを購入して大事にしまっていました。

そんな感じで保育園でお世話になってたので、自宅でのトイレトレーニングにも困ることなくスムーズにパンツやトイレへ移行。

そして夜も寝ている間に、自分で勝手に起きてトイレへ行っていました。

が、いつからかオネショが増え、もはや5歳のころには起きてトイレに行くなど一度もありませんでした。

その頃も昼間はたまにおもらしをしてましたが、夜間にトイレができた理由できない理由があると考えました。

みのこ
みのこ

どうして起きれなくなったんだろう?

それはお昼寝の時間がなくなったことが大きかったです。

3歳まではお昼寝が1時間・・・浅い眠りの時にトイレに起きられる

4歳以降はお昼寝なし・・・疲れて眠りが深く、トイレに起きられない

かといって、保育園で息子だけ昼寝させたり、寝ているときに夜中起こしてトイレに行かせるなどは得策ではありません。

ここは原因を知ったうえでお休みの日にはお昼寝の時間をずらしてみたり、様子を見るしかありませんでした。

スポンサーリンク

おねしょを治す!おしっこ筋を鍛える

おしっこ筋って何?

おしっこ筋というのは、おしっこを止めたり出したりするときに使う筋肉です。
これも我が家での呼び方なのですが、 医学的には外尿道括約筋(がいにょうどうかつやくきん)というもの。

おしっこ病院の先生によると、おしっこを我慢するためのおしっこ筋のちからが弱いのだろうということでした。

たしかに、保育所で息子だけたくさんお茶を飲んでるわけじゃないのに、息子だけが毎日おもらしをしていました。

そして、おしっこ筋を鍛えるトレーニングの開始!

  • オシッコをしたくなっても少し我慢させる。
  • オシッコをするときにもすぐに出させない。
  • オシッコの最中に数回止める。

まずは自宅で練習。

トイレに行きたくなったら息子に教えてもらったり、タイミングを見て声をかけ、おトイレへ。

トイレでオシッコの体制になったら、

キュッってして!キュッ!キュッ!

母も一緒に力が入ります(笑)。

みのすけ
みのすけ

キュッ!っていうと不思議とできたんだよ。

最初はぜんぜん止めることができませんでした。
でも息子は少しずつその筋肉を動かす感覚がつかめてきたようで、前向きに練習していました。

スポンサーリンク

おねしょを治すには副作用の少ないお薬も併用

最初の診察でベシケアというお薬を処方されました。

過活動膀胱を治すためのお薬です。

薬の効果としては、膀胱をリラックスさせて無駄な収縮を抑える働きによっておしっこを溜められるようにし、おもらしを減らすということでした。

なるべくなら薬を使いたくはないけれど、変なホルモン剤でないならと薬を使うことにしました。

  • 症状にあわせた薬の併用
  • ベシケアを毎晩夕食後から寝る前に(息子の場合)

ベシケアという薬自体は、舌で溶かして飲めます。
味やにおいに敏感な息子ですが、なにも言わずに飲んでました。

薬を飲み始めてから3ケ月後、それから半年に一度の血液検査。

もともと大きな病気をしたことがない子ですが、副作用は特にありませんでした。
持病があったり、飲んでいるお薬がある場合は別のお薬などが処方されると思います。

スポンサーリンク

おもらし・おねしょが直ってできたこと

これらを毎日欠かさずに実践すること2年。

たまにチビって「パンツが濡れちゃった…」なんてことはありましたが、 通院し始めてすぐに小学校へ入学したタイミングとともに、昼間のおもらしが減りました

同時に、少しずつおねしょをする間隔が徐々に長くなりました

お薬を飲まずに寝てみたりして、1週間してないね、今度は3週間してないね!という具合に。

そして小学1年生の夏休みのお盆前、私の両親の実家へ従兄弟ファミリーが息子を連れて3泊することになりました。
オシッコマンになってから初のお泊りです。

みんな集まると夜にジュースなど飲んじゃうだろうし・・・

そんな母の心配をよそに、帰ってきたときには一回り成長したように見えた息子。
もちろんオネショなし!

それからというもの、息子は喜んであちこちのお友達とお泊りの約束をしていました。

おもらし・おねしょをなおしたらついてきた特典
  • お友達の家に泊まることができた!
  • 頑張ったことで達成感があった!
  • 自分にもできるという自信がついた!

処方されたお薬はいくつか手元にありましたが、最後のつもりでおしっこ病院へ。

「みのすけくん、最近はどうかな?」

「もうお薬いらない。大丈夫!」

こうして息子は無事、オシッコマンを卒業しました。

のどが渇いても、友達がおいしそうなジュースを飲んでいても、本当によく頑張って耐えました。
初めてオネショをしないで起きた時の朝、二人で顔を見合わせて喜んだのを覚えています。

みのすけ
みのすけ

朝起きた時、パンツがぬれていないのがすごくうれしかったんだ!

あと、ヒーローになったような感じ!

自信がついた息子は、そのあと積極的にリーダーなどを引き受け、いじめっ子にも負けない子になりました!

スポンサーリンク

まとめ

子供のカラダは大人と違く、わからないことだらけ。

だからこそ、きちんとした対策をしてあげたいですね。

おもらしやおねしょで悩むお子さまが、一日でも早く快適に毎日を過ごせますように。

おもらし・おねしょをなおすためのリスト
  • 毎日の夕方以降の水分やお味噌汁をやめて風呂上りに氷をなめる
  • 寝る前のトイレは、20分前とすぐ前の2回
  • おしっこ筋トレーニング
  • 毎晩のお薬

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓ポチっと1票いただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました