レストラン・ファストフードの予約や注文にそのまま使える簡単英語まとめ

使うEnglish

どうも みのこです。

みのこ
みのこ

日本人スタッフが多いハワイでも、アメリカだし英語は絶対必要なんだよ。

なまたろう
なまたろう

特にローカルなレストランとかだと日本語通じないもんね。

私は特にグルメなわけではありませんが、間違えてメニューが来たり、思ったものと違うとガッカリ。

ましてや物価が高いハワイできちんとオーダーできないと、やたら高くついたりしてしまします。

ということで

今回はレストラン・ファストフードでの注文、予約にそのまま使える英語フレーズをまとめました。

必要に応じて言葉を入れかえれば表現が広がります。

レストラン以外にも使える、知っておくと便利な表現便利!マーク付)

なるべく自然に聞こえる発音カタカナ付!

騙されたと思って何度も声に出して読んでみてください。

一番最後には、レストランなどでの接客英語もあります。
相手の言っていることがわからないと英語を覚えただけでは会話になりません。

知っていると聞こえるようになりますので、ぜひ合わせてご確認ください。

↓レッスンの使用法はこちら。サラッと読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

レストランに予約する・問い合わせる 

電話編

 
1.電話で予約できますか?
Can I make a reservation by phone?
(キャナイ メイカ リザヴェイション バイフォン?)


2.ハッピーアワーの時間帯に予約したいのですが。
Can I make a reservation for happy hour?
(キャナイ メイカ リザヴェイション フォ ハッピーアワー?)


3.二人で、土曜の午後6時です。
For two, at 6pm on Saturday.
(フォ トゥー アッシックスピーエン オン サラデイ)


4.1歳と3歳の子供たちが一緒でも大丈夫ですか?  便利!
Is it OK with 1 and 3 years old Children?
(イズィッオーケー ウィズ ワン エン スリーイヤーゾルド チルドレン?)


5.予約を変更 / キャンセルしたいのですが。 便利!
I’d like to change/cancel my reservation. 
(アイドゥライクトゥ チェインジ / キャンセル マイ リザヴェイション)


メール編

レストランなどではオンラインで問い合わせをする為のフォームがある場合が多いですが、日本と違って確認がとても遅いため、急ぎの場合は電話をおすすめします

1ヶ月以上前もって問い合わせなどをする場合は良いでしょう。

問合せフォームには電話で聞くように書けばOKです。

パーティなどで大人数の場合や、コースなどを相談したい時はメールで確認できるようにした方が良いです。
数十名など大きなパーティの予約では、前金が必要な場合もありますが最初は書かなくても良いでしょう。
分かりやすくシンプルに書けばOKです。

To whom it may concern, ← 担当者様(名前がわからない場合)

I am writing to reserve tables at your restaurant for a large party of 30people at 5pm, on July 05, 2019. We will have a birthday party for my grandmother who will become 90 years old. She is allergic to flour and nuts, but I would like you to serve a whole cake to her. 

(2019年7月5日の午後5時、30人のパーティーの予約をするために書いています。90歳になる祖母の誕生日会です。彼女は小麦粉とナッツ類のアレルギーを持っていますが、ホールケーキを出してもらいたいです。)

The budget is $100 per person. I would be happy if you can meet this request.

(予算は一人$100です。リクエストにお応えしていただけると嬉しいです。)

You can contact me via email at [メールアドレス]  ← 連絡が取れるアドレス。もちろんつながる電話があれば電話番号でも。

Regards, ←「よろしく」という意味

Minoko Hawaii ←名前

スポンサーリンク

レストラン・ファストフードにて

会話を始める前に!

誰かに聞くときや話しかける時は、Exucuse me. (エクスキューズミー)と声をかけて、相手の目を見て話しましょう。

逆に、Hello, How are you?(ヘロー ハワユゥ?) と声をかけられたら、I’m good, How are you? (アイムグッ ハワユゥ?)と答えられるようにしましょう。

受付で

1.6時に予約をしています。
I have a reservation at 6.
(アイハヴァ リザヴェイション アッシックス)

2.3人ですが、席空いてますか。
Do you have an open table for three?
(ドゥユハヴァン オープンテーボゥ フォ スリー?)

3.どのくらい待ちますか。 便利!
How long is the wait?
(ハウロング イザ ウェイ?)

注文する

1.メニューはありますか。
May I have a menu, please?
(メアイハヴァメニュープリーズ?)

2.これを下さい。 便利!
I’ll have this one.
(アイルハヴァ ディスワン)

3.おすすめは何ですか?  便利!
What do you recommend?
(ワッドゥユ リコメン?)

4.同じものをお願いします。 便利! 
Same here.     
(セイム ヒァ)

5.お水でいいです。  便利! 
Water is fine with me.
(ウォーターイズファイン ウィズミー)

6.これの少ない量/半分の量はありますか?
Do you have a small /half portion of this?
(ドゥユハヴァ スモール / ハーフ ポーションオブディス?)

7.お箸はありますか?
Do you have chopsticks?
(ドゥユハヴ チョップスティックス?)

.注文したものと違います。
This is not what I ordered.
(ディスィズナッ ワッライオーダー)

9.注文したものがまだ来ないのですが。
I haven’t gotten my order yet.
(アイハヴン ガッンン マイオーダーイェッ)

10.小麦粉アレルギーがあります。 便利! 
I am allergy to flour.
(アイェム アレルジックトゥ フラワー)※小麦粉 flour と花 flower は同じ発音です。

11.ビールをもう一杯ください。
Can I have another beer?
(キャナイハヴ アナザビア?)

12.これ(残り)を持ち帰りたいのですが。  便利! 
I’d like to take this home.
(アイドゥライクトゥ テイクディスホーム)

13.お会計お願いします。   便利! 
Check, please.
(チェックプリーズ)

14.会計が違うようです。  便利! 
I think the check is wrong.
(アイティン ダチェック イズロング)

15.カードは使えますか?  便利! 
Do you take credit cards?
(ドゥユ―テイククレディッカーズ?)


みのこ
みのこ

使うものばかり並べてみました。

次に、レストランでの日本とは違う習慣や特に気を付けておきたいことを書いておきます。

  • アメリカでは基本的にテーブル担当のウエイター・ウエイトレスが決まっています。席についたら近くにいる人を呼ぶのではなく、担当スタッフが来るまで待ちましょう

  • 帰りにはテーブル担当のスタッフのためのチップとして、現金をテーブルに置くほうがスマート。その場合クレジットカードの金額は0(ゼロ)でOK。

  • ハワイではチップのシステムに慣れない観光客のために、15%、20%、25%の計算をご丁寧にしてくれているレストランもありますが、税抜合計の15%で充分です。もちろん、スタッフのサービスが良ければアップしても。

  • お会計の際には、支払う前に必ずレシートなどをチェックしましょう。注文以外や、キャンセルしたはずのものが含まれている場合もあります。

  • 払った後でもレシートは保管しておきましょう。特にカード払いではスキミングなどもありますので、旅行先から帰ってからのチェックも必要です。


ここまでは、主にお客さんが使う表現をご紹介しました。

最後に、ウエイターやウエイトレスがお客さんとの会話でよく使う表現をいくつかあげます。

みのこ
みのこ

知っていると聞きやすく、皆さんの希望などもより伝えやすいので、ぜひ一通り、発音を声に出してみてくださいね。

他の場面やお仕事などでも使えるフレーズには 便利! を付けました。

スポンサーリンク

飲食店の接客英語

1.何名様ですか。  便利!
 How many are in your party? / How many people?
(ハウメニ アー イニュアパーティ /  ハウメニピーポ )※尻下がりの疑問文

2.こちらでお召し上がりですか、お持ち帰りですか。
For here or to go?
(フォヒァ オァトゥゴー?)

3.満席です。
All the seats are taken.
(オールダ シーツァーテイクン)

4.少々お待ちいただけますか。  便利!
Would you please wait a moment?
(ウッジュプリーズ ウェイタモメン?)

5.ご注文お決まりですか。
Can I have your order?
(キャナイ ハヴ ユァオーダー?)

6.ご注文は以上ですか。
Will that be all?
(ウィルダッビオール?)

7.子供用のイスを持ってきましょうか。
Would you like a booster seat?
(ウッジュライクアブースターシー?)

8.お飲み物はお食事と一緒かにお持ちしますか。
Do you want drink with meal?
(ドゥユウォン ドリンクウィズミーゥ?)

9.デザートメニューお持ちしましょうか。
Do you want a dessert menu?
ドゥユウォン デザートメニュ?

10.申し訳ございません、当店ではクレジットカードはご利用できません。 便利! 
I’m sorry but we don’t take credit cards.
(アイムソーリバッ ウィードンテイク クレディカーズ)


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?必要かつシンプルな表現ばかりご紹介しました。

レストランは英語練習の場所でもあります。

一人でもOK、ご友人やご家族とでも練習をしたら自信を持って試してみてくださいね!

言葉を話すことに本番はありません!

ちなみに、発音のカタカナはアメリカ発音がベースです。

みのこ
みのこ

出来れば音声をアップしたいのですが、それはまた考えてみます。。

Youtube で顔出さなければ良いかな。

必要最小限にまとめましたので、具体的に知りたい方は問合せかコメントからお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました