約2年前のプロポーズは聞こえてなかった

アメリカ生活
どうも みのこです。
前回は愚痴たくさん書いてしまったので…
というわけではありませんが、今日は2年近く前の旦那のプロポーズを公開
ビックアイランド、ハワイ島は今回2回目。ビーチの名前も、どこがキレイとかも全然知らない私。
この日、4月4日は母の命日。でも日本時間では4月5日になるのね。息子の春休みの2週間の滞在で最後の日となったこの日、彼は前もって計画を立てていて、Hilton waikoloa village(ヒルトン ワイコロア ビレッジ)でイルカを見ながらのbrunch、そしてKua Bay(クア ベイ) へ。
ハワイ7度目な息子はどんどんアメリカンな食事を楽しむようになってる。育ち盛り男子はやっぱり肉好きだわね〜!
f:id:minoconoyama:20190130143856j:image
現在はビーチまでのアスファルト道やトイレもゴミ箱もあり、だいぶ人も多かったけど、昔は人も少なく穴場だったらしい。
f:id:minoconoyama:20190130145536j:image
f:id:minoconoyama:20190130145532j:image
波はこの日はまだ小さめだったようだけど、大きい時は入れないと彼曰く。
日本人女性としては大きい方で170cmの私でも少し沖に出ると
水面はあごまで!ボード無しでは怖かった!
身長190cmでライフガードや何キロも遠泳をやっていた彼が居たから入っていけたようなものの…
ちなみにその頃息子は、水際でボード持って入っては流され行ったり来たりしてました
どうにかつま先で立ち、顔がやっと出るくらいでアップアップしてた時、彼が水の中でお姫様抱っこしてくれて。
(地上より軽いしね)
やっと呼吸を整えられた時 聴こえてきた。
… don’t have a ring now but … will you marry me ?? 
… (私の頭ん中 …ん?今 言った?言った?言ったよね?)
Yes !!
たぶん即答した! 頭ん中で彼の言葉を確認する前に口から答えが出てしまっていたと思う。
もちろん答えはYesなんだけど、今回の2週間滞在でプロポーズされる覚悟していたし、何て答えようかとか色々考えて練習したんだけどね。
その2週間、いつプロポーズされるかドキドキだったし、その割に彼はたまに仕事したりもあって普通で。
最終日の、まさか頭の中は溺れないようにだけしていたその時に、
太平洋の真ん中で、海の中で言われるとは思わなかった!でも海が大好きで誠実な彼らしくて、もっと彼を好きになった瞬間になったわ。
これから先ずはビザプロセスだったり、結婚パーティーとか、引越しとか移住してから子供の事や文化や慣習の違いとかで色々大変な事が起こるだろうけど、人生で初めて私にとって迷いのない相手に逢えた事自体が奇跡だし、大切にしたいと思う。
facebookやInstagramでは書けないコトをここでは書いていこうかな、独り言に近いけど。
先ずはビザプロセス入って、次にいつ彼に逢えるか…  頑張ろ!
↑↑↑ココまで
。。。どうよ?
文化とか慣習の違いは覚悟してたじゃんねぇ、私。それなのに愚痴ってますよ
プロポーズされた時ってきっと一番幸せだと思うわ。生活や結婚式を考えると現実的な色々を見なくてはならないですもんね。
私にもこんな時があったんだなって、第三者のような視点ですが。。。
旦那、偏頭痛がひどいらしいから
今日は優しくしてあげよう。今日は。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓クリックで1票いただけると更新のはげみになります。


↓ポチっとクリックで応援よろしくお願いします。更新の励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました